1. TOP
  2. 交通事故・労災保険
  3. 【交通事故・労災保険】整形外科で改善しない場合は鍼灸整骨院へ

【交通事故・労災保険】整形外科で改善しない場合は鍼灸整骨院へ

 2017/09/19 交通事故・労災保険
この記事は約 4 分で読めます。

東京の町田駅徒歩2分。東洋医学専門の鍼灸院「東洋はり灸整骨院」院長の石丸です。

本日は「交通事故の怪我や後遺症が整形外科でうまくいかない時は鍼灸整骨院でがオススメ」というお話をしたいと思います。

「交通事故で病院へ通い、湿布や薬を使っているけど、なかなか良くならない。」

「むち打ちって治るのかなぁ?」

「鍼灸院で交通事故、労災の保険って適用されるの?」

など、お悩みや疑問をお持ちの方もいらっしゃると思いますので、今回はそのあたりについても解説させていただきます。

ぜひ参考にしていただければと思います。よろしくお願いいたします。

石丸昌志

整形外科は外科が得意だけど…

整形外科は整形「外科」って書くように外科が得意です。陥没骨折(かんぼつこっせつ)、粉砕骨折(ふんさいこっせつ)、複雑骨折などの骨折や脱臼、アキレス腱が断絶した。そういった外科が必要な時が整形外科の出番です。

反対に外科を必要としない場合は電気、湿布、痛み止めなどの治療になりますが、あまり効果が期待できない、改善されなかったという声も少なくありません。外科が専門なのでそれ以外はあんまり得意ではないという整形外科の特殊性があります。

鍼灸院は東洋医学・西洋医学の両方の視点から施術を行う

では、鍼灸整骨院をなぜお勧めするかというと東洋医学的な視点と西洋医学的な視点の療法を持っているからです。「鍼灸」、はりときゅうというのはもちろん東洋医学的な視点です。

東洋医学的視点というのは、体全体をみて生命力や自然治癒力を高めるのが得意です。交通事故後、外科を必要としない時に体を回復させることができるということです。

整骨院は整形外科のように西洋医学的な視点です。骨折後のリハビリなどができますね。このように両方を兼ね備えているため外科が必要としない施術を得意とするのです。

ですので、早く症状を治したい患者さんは、整形外科よりも鍼灸整骨院の方が圧倒的に早く治ると私は思っています。交通事故後に整形外科で治療をされている方は、鍼灸整骨院での鍼灸施術もご検討ください。

交通事故の鍼灸に関する解説動画

今回の内容について、私がYoutubeにてお話させていただいた動画もございます。ぜひチェックしてみてください。

交通事故の患者さんは東洋医学の鍼灸を!

交通事故にあった時に損をしないために!

交通事故の怪我や後遺症は整形外科より鍼灸院へ

おわりに

いかがでしたか?

今回は、交通事故・労災保険に関して、整形外科よりも鍼灸整骨院をオススメする理由についてお話させていただきました。

東洋はり灸整骨院は東洋医学専門の鍼灸院ではありますので、国家資格の鍼灸師免許はもちろんですが、同じく国家資格である柔道整復師やあん摩マッサージ指圧師免許を持つ鍼灸師も多数在籍しております。

また、東洋医学に関するアドバイスや漢方、食生活などの生活習慣のアドバイスも行っております。

そして、交通事故専門の弁護士や保険会社とも提携していますので、交通事故・労災保険のあらゆる相談にもちろん可能ですので、お気軽にご相談ください。

突然の交通事故にあい、むち打ち症(頚椎捻挫型、バレー・リュー症候群型、神経根症状型、低髄液圧症候群・脳脊髄液減少症)と診断された方、「原因不明」と言われ一向に改善されない場合は、ぜひ一度東洋はり灸整骨院へお越しください。スタッフ一同全力でサポートさせていただきます。

また、交通事故・労災保険の詳細は公式ページの「東洋はり灸整骨院が交通事故・労災保険で選ばれる理由、Q&A」もぜひ一度ご覧ください。




★東洋はり灸整骨院のTwitterFacebookはこちら(フォロー、いいね大歓迎です!)

★東洋はり灸整骨院とLINE友達になるにはこちら↓(月1~2回 健康情報をお届け中!)

友だち追加

\ SNSでシェアしよう! /

町田の鍼灸院なら東洋はり灸整骨院の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

町田の鍼灸院なら東洋はり灸整骨院の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

石丸昌志

石丸昌志

合同会社 東洋医学研究所 代表

◆東洋はり灸整骨院 町田本院
〒194-0022 東京都町田市森野1-34-18 ユニオンビル4F/5F(4F受付)
小田急線 町田駅北口 徒歩2分
TEL 042-705-6090

◆東洋はり灸院 国分寺院
〒185-0012 東京都国分市本町2-2-11-4F
JR国分寺駅北口 徒歩2分
TEL 042-407-6168