1. TOP
  2. 症状
  3. 産婦人科のエコー検査で逆子と言われた場合、鍼灸治療で改善できる?

産婦人科のエコー検査で逆子と言われた場合、鍼灸治療で改善できる?

 2016/07/10 症状
この記事は約 4 分で読めます。

東洋はり灸整骨院 院長の石丸昌志です。

赤ちゃんとの対面が待ち遠しいお母さんの中には逆子と診断され、不安を抱えている方もいらっしゃるかと思います。

西洋医学では、逆子になる原因として「骨盤の小ささ、形成異常」「子宮筋腫による圧迫」「羊水の変化」などが考えられていますが、はっきりとした原因は解明されていません。

今回は、東洋医学で逆子の矯正ができることについてお話させていただきます。

安心で安全な出産のため、東洋医学がお役にたてることを知って頂きたいと思います。

逆子について東洋医学「陰陽」の考え方

妊婦さん

東洋医学は、気の概念があり、すべての物事は陰陽という2面性から成り立っていると考えられています。そして体の五臓六腑に陰陽の気が廻っているという理論があります。

お母さんと赤ちゃんも陰陽の関係で考えられます。

お母さんと赤ちゃんの体位で、赤ちゃんは頭をお母さんの足に向けている状態が正常ということは、陰陽関係を表しています。逆に、逆子は陰陽関係が崩れてしまっている状態と言えます。

東洋医学はこの陰陽関係を正常化させ逆子を治していきます。

逆子治療は早い方が良い!その理由とは?

            ’j«ŠÅŒìŽt_Žw·‚µÎŠç                  

逆子治療は、できるだけ早い鍼灸治療をお薦めします。

産婦人科のエコー検査で逆子と言われたら、早めに東洋医学専門の治療院にご相談下さい。

30週くらいになると、赤ちゃんの姿勢が固定し始めます。治療開始が遅くなるほど、治療成果が下がってしまいます。

早い時期に治療を行うことで、逆子が矯正しやすく、安産に備えやすいと言えます。

お母さんと赤ちゃんの「陰陽関係」が崩れる生活習慣とは?

妊娠

逆子の原因は、今までの生活で体に負担がかかり陰陽関係が崩れたことが考えられます。

「陰陽関係」が崩れる生活習慣とはどんなものでしょうか?原因の多くが「冷え」や「食生活」に関連しています。

足先を冷やすファッション、例えばサンダルやヒールの靴なども冷えの原因です。お風呂に浸からずシャワーで済ますこともよくありません。

食生活はとても大切です。冷えにつながる食生活として、「甘いものの摂りすぎ」「水分の取りすぎ」が挙げられます。基本は、穀物(玄米や雑穀など)を中心に旬の野菜や根菜、海藻類を天然醸造の調味料で味付けしたものがベストと言えます。

東洋医学で「陰陽関係」を整えるアプローチを!

鍼灸治療

鍼灸治療では効果のあるツボに治療します。

また、東洋医学の視点で日常生活改善を指導をさせていただき、体質改善を目指します。

東洋医学は「逆子」だけを治すのではなく、崩れた「陰陽関係」を正常に戻す働きがあります。ですので、悩んでいた他の体の不調も同時に解消されていくでしょう。

逆子の赤ちゃんが自然に戻り、出産までの体調管理を行うために、東洋医学がお役に立てると思います。

逆子についての動画解説

逆子について、Youtubeにてお話させていただいた動画もございます。ぜひご覧ください。

まとめ

東洋はり灸整骨院 院長 石丸昌志

いかがでしたか?

逆子矯正に東洋医学ができること、考え方について解説してきました。

・崩れた「陰陽関係」を正常に戻すことが大事

・普段の生活習慣、食生活を見直すことも必要

・逆子治療はできるだけ早く鍼灸治療を!

ということを知っていただければと思います。

逆子でお困りの方は、東洋医学の診察、治療を受けて頂きたいと思います。様々なセルフケアも指導します、ぜひ一度当院にご相談下さい。

(関連記事)

逆子でお悩みの方へ (公式HP)

逆子を直すツボ 至陰・三陰交(さんいんこう)について(公式HP)

東洋医学 6つの長所と4つの短所について


\ SNSでシェアしよう! /

町田の鍼灸院なら東洋はり灸整骨院への注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

町田の鍼灸院なら東洋はり灸整骨院への人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

東洋はり灸整骨院

東洋はり灸整骨院

東京都町田市で改善実績No.1の鍼灸整骨院
〒194-0022
東京都町田市森野1-34-18 ユニオンビル4F/5F(4F受付)
小田急線 町田駅北口 徒歩2分
TEL 042-705-6090

関連記事

  • 皮膚のかゆみやアトピーの症状は、東洋医学で根本改善を目指そう!

  • 東洋医学で高血圧の根本的治療を!薬に頼らない高血圧改善法とは?

  • 円形脱毛症は症状の一つ、東洋医学で治療可能な理由とは?

  • 足腰が痛い・痺れる!梨状筋症候群でお悩みならぜひ鍼灸治療を!

  • 習慣性流産でお悩みの女性へ、東洋医学の鍼灸治療を試してほしい理由

  • 脳梗塞や認知症の危険も!東洋医学による薬不要の治療で高血圧を改善