1. TOP
  2. 腰痛
  3. 腰痛にも効く手首のツボ 通理(つうり)-東洋医学・鍼灸治療の解説

腰痛にも効く手首のツボ 通理(つうり)-東洋医学・鍼灸治療の解説

 2016/08/26 腰痛
この記事は約 4 分で読めます。

東洋はり灸整骨院 長の石丸昌志です。

本日は、腰痛のツボ「通里(つうり)」についてお話させていただきます。

腰痛が起こったとき、どのように対応されますか?

「湿布を貼って安静」

「コルセットを巻いて行動する」

「病院に行って診察を受ける、骨に異常がないかレントゲンを撮ってもらう」

という対応が一般的ではないでしょうか?

ですが、痛みが強い時にマッサージをしたり、運動したりするのは逆効果と言われています。

中にはこれらの対応でよくなる方もいるかもしれませんが、なるべくなら薬やコルセットに頼らず腰痛を改善していきたいものですよね。

そこで今回は、腰痛の症状を軽くするツボ「通里(つうり)」、東洋医学の治療について解説していきます。

腰痛に効果を発揮するツボ「通里(つうり)」とは?

この「通里」というツボですが、当院では主に「ねじると痛い」「曲げると痛い」といった状態の腰痛に利用します。

実はこのツボ、肩こりにも効果があります。

他にも、側頭部の痛み、坐骨神経痛の横の痛み、胃の痛み、下腹部の痛み、生理痛などにも使えます。

多くの痛みに応用して使えるツボです。

腰痛は「腰が悪いから起こる」というわけではありません。全身の状態が関与して起こりますので、このように腰痛以外にもほかの症状にも効くツボがあるということです。

腰痛のツボ「通里」の正確な場所は?(動画で解説)

ツボの位置を正確にとらえることを「ツボを取る」と表現します。

それでは、正しいツボの取り方から解説していきましょう。

まずはこちらの動画をご覧ください。

動画をご覧いただければツボの位置はわかりやすいと思います。

通里の位置

手のひらを上にして、小指からひじの方に上がっていくと、手首下に骨があります。

手首の近くにポコッと出た骨の下になります。

その部分を少し前後していただいてグッと押すと痛い部分、ここが「通里」というツボになります。

通里-経路・ツボ

出典:taozhy.com

腰痛に対する東洋医学の治療は「全身を診ること」

腰痛の出方は、人それぞれ違います。

歩くと痛い、上向きに寝転んでいると痛い、長時間歩くと痛い、かがんだらましになる、夕方にかけて痛くなる、朝から痛い、など腰痛が出る時間や、症状の強さは様々です。

そのため東洋医学では、腰痛以外の様々な症状に注目し、同時に治療していきます。

腰痛は「腰が悪い」という先入観で腰だけを揉んでいても良くならないということなのです。

生理痛などの婦人科系の問題、アレルギー、片頭痛、胃腸障害、手足の冷え、など一見腰痛と関係ないと思われる症状も、とても大切なのです。

東洋医学の腰痛治療は「腰痛になりにくい体作り」

東洋医学の鍼灸治療で改善

東洋医学の治療は、体の不調を総合的に治療していきます。

腰痛に効果を発揮する「通理」が、腰痛だけではなく、肩こり等さまざまな症状に効果があること先にお話しさせていただきました。これは、体はすべてつながっていることの現れです。

東洋医学の根本治療は、その場の痛みを取ることだけでなく「腰痛になりにくい体作り」です。その場しのぎのマッサージや、湿布処置とは違うと知っていいただきたいのです。

まとめ

東洋はり灸整骨院 院長 石丸昌志

いかがでしたか?

今回は腰痛の症状緩和に有効とされる「通理」というツボをご紹介しました。自宅でも簡単にできるセルフケアですので、ぜひ実践してみてください。

そして、腰痛の根本治療で腰痛になりにくい体を目指したい方は、東洋医学専門の治療院にご相談ください。もちろん、当院でもしっかりと対応いたします。腰痛の症状を根本改善し、健康的な体を取り戻しましょう。

 

(関連記事)

腰痛は全身の機能低下が原因だった?

東洋医学は気の流れを整えて腰痛を改善する

腰痛のツボ 孔最(こうさい)について


\ SNSでシェアしよう! /

町田の鍼灸院なら東洋はり灸整骨院への注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

町田の鍼灸院なら東洋はり灸整骨院への人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

東洋はり灸整骨院

東洋はり灸整骨院

東京都町田市で改善実績No.1の鍼灸整骨院
〒194-0022
東京都町田市森野1-34-18 ユニオンビル4F/5F(4F受付)
小田急線 町田駅北口 徒歩2分
TEL 042-705-6090

この人が書いた記事  記事一覧

  • 皮膚のかゆみやアトピーの症状は、東洋医学で根本改善を目指そう!

  • 「身近な薬にも重大な副作用はある!」薬の危険性について考えよう

  • お灸を使ってスッキリ美脚!足のむくみに有効なツボ 失眠-しつみん

  • 繰り返す吹き出物でお悩みなら、東洋医学で根本改善を目指そう!

関連記事

  • 【東洋医学の腰痛治療】骨の変形、神経圧迫だけでは説明できない腰痛

  • 腰痛は全身の機能低下が原因?鍼灸治療で根本改善を!

  • 腰部脊柱管狭窄症の症状でお悩みなら東洋医学の鍼灸治療を!

  • 東洋医学の腰痛治療法!気の流れを整えて症状を改善させる?

  • 腰痛に効果を発揮するツボ 腰陽関(こしようかん)をお灸で刺激しよう

  • 腰痛のツボ 孔最(こうさい)-東洋医学専門の鍼灸師による解説