1. TOP
  2. 症状
  3. 原因不明と言われた唾液過多症の症状は東洋医学・鍼灸治療で改善!

原因不明と言われた唾液過多症の症状は東洋医学・鍼灸治療で改善!

 2016/07/07 症状
この記事は約 4 分で読めます。

東洋はり灸整骨院 院長の石丸昌志です。

今回は、唾液過多症についてお話させていただきます。

通常は唾液の分泌は自律神経の働きによってコントロールされており、自分の意思で止めたり、分泌したりすることはできません。

緊張したときに喉がカラカラになったり、おいしいそうな焼肉のにおいをかいだ時は無意識に溢れてきますね。西洋医学で唾液線は、消化管の一部と考えられています。

それだけ、身体の不調をうけて症状が現れやすい器官といえます。

今回は、唾液過多症と診断されて、原因不明と言われお困りの方にはぜひ読んでいただきたいと思います。

東洋医学をお勧めする理由と治療の効果について、知っていただければ幸いです。

石丸昌志

唾液は免疫機能・消化に欠かかせない重要な機能を担っている

人体模型

唾液は、消化酵素と殺菌機能をもつ分泌物です。口から侵入する異物を、まず最初に殺菌したり胃や腸で消化しやすいように処理する働きがあります。耳下線、顎下線、舌下線と呼ばれる唾液線からは、何と1日約1.5リットル以上の唾液が分泌されているのです。

病気としては、唾液が少なくなってしまう方が問題であると認識されています。そのため、唾液が多く分泌され不快感を伴う「唾液過多症」についてはあまり注目されていません。

唾液量の低下は、糖尿病・シェーグレン症候群などの病気・疲労や緊張感など交感神経が活発化した状態・口呼吸などによって起こりることが分かっています。

しかし、唾液量が増加する要因は西洋医学では原因不明と診断されることが多いといえます。

西洋医学で唾液過多症の原因は不明?

西洋医学

唾液線に形態的な異常がない病気ですので、西洋医学ではせいぜい唾液が多くなっていることを調べるくらいでしょう。

精神的ストレスと診断され、心療内科を受診させられたり漢方薬を飲まされたりすることが多いようです。

胃腸の不調を疑われ、本来必要ない胃カメラなどのつらい検査を受けることもあります。

東洋医学における唾液の考え方とは?

鍼灸

東洋医学では、唾液は「脾」「腎」と関係しています。西洋医学では唾液線は消化管の一部であり、胃や腸と関係が深いと考えられています。

唾液ひとつとっても、西洋医学と東洋医学の視点の違いが明確です。

「脾」は、涎と関係があり → ネバネバしている

「腎」は、唾液と関係があり → サラサラしている

と考えられており、唾液の状態から全身の不調を診断していきます。

このように東洋医学では、「唾液が多い・少ない」という部分的なことにとらわれず、体全体を診て治療していきます。

唾液過多症の治療は東洋医学にお任せください

おまかせください女性

東洋医学での治療は、唾液だけではなく、その他全身に現れる症状を総合的に治していきます。

例えば、「肩こり、腰痛、冷え性、下痢をしやすい、花粉症、睡眠障害、生理痛、生理不順、頭痛・・・」などの不快な症状と唾液過多症が同時に現れている場合は、それらの症状に関連する治療を行い、最終的には唾液過多症も改善する、といったことを表しています。

逆に言うと、その他の症状が改善しないと唾液過多症も治らないという事なのです。

唾液過多症の動画解説

唾液過多症の症状について、Youtubeにてお話させていただいた動画もございます。ぜひご覧ください。

まとめ

東洋はり灸整骨院 院長 石丸昌志

いかがでしたか?

唾液過多症でお困りの患者さま、ぜひ当院の東洋医学診断と治療を受けていただきたいと思います。西洋医学で原因不明とさじを投げられた方も、あきらめないでください。

ご安心ください、全身は繋がっています。一つ一つの症状をよく確認し、治療を行っていきます。

病院へ行っても、他の治療院へ通われても改善されなかった方は、ぜひ一度ご相談ください。

(関連記事)

唾液過多症 鍼灸治療の改善例、20代男性「唾液量が普通に戻りました。」

唾液過多症でお悩みの方へ (公式HP)

鍼灸師が教える健康法「病的体質になる9つの食べ物について」




★東洋はり灸整骨院のTwitterFacebookはこちら(フォロー、いいね大歓迎です!)

★東洋はり灸整骨院とLINE友達になるにはこちら↓(月1~2回 健康情報をお届け中!)

友だち追加

\ SNSでシェアしよう! /

町田の鍼灸院なら東洋はり灸整骨院への注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

町田の鍼灸院なら東洋はり灸整骨院への人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

東洋はり灸整骨院

東洋はり灸整骨院

東京都町田市で改善実績No.1の鍼灸整骨院
〒194-0022 東京都町田市森野1-34-18 ユニオンビル4F/5F(4F受付)
小田急線 町田駅北口 徒歩2分
TEL 042-705-6090

関連記事

  • 腰椎分離症は鍼灸治療で体全体の働きを整え、根本改善を目指そう

  • 足裏の炎症 足底筋膜炎!湿布や薬で治らないなら東洋医学の治療院へ

  • 顔面神経麻痺の原因は顔ではない?東洋医学の鍼灸治療で根本改善を!

  • 東洋医学で治療可能な梅核気、西洋医学で原因不明な咽喉頭異常感症

  • 東洋医学で逆子を矯正、鍼灸師が教える逆子のツボ 至陰について

  • 足腰が痛い・痺れる!梨状筋症候群でお悩みならぜひ鍼灸治療を!