1. TOP
  2. 肩こり
  3. 腰痛に効果的なツボ委中(いちゅう)-簡単なセルフケア

腰痛に効果的なツボ委中(いちゅう)-簡単なセルフケア

 2016/08/26 肩こり
この記事は約 3 分で読めます。

東洋はり灸整骨院の石丸です。

今回は、腰痛のツボ「委中(いちゅう)」についてお話させていただきます。

石丸昌志

つらい腰痛の症状

腰痛は年配の方の悩みだけではありません。年代を問わず多くの方が悩んでいる症状です。

腰痛があると毎日の生活に支障をきたし、気分も晴れないものです。

「運動したいけれど腰が痛くて控えてしまう。」

「腰痛の痛みが酷くなりそう、、と思うとなかなか動けない。」

「朝、布団から出る時点ですでにつらい。」

など、腰痛をお持ちの方の悩みは様々です。

今回は、そんな腰痛の症状を軽くするツボと東洋医学の鍼灸について解説していきます。

鍼灸業界では有名なツボ 委中

鍼灸

「腰痛のツボは、腰にある。」と思い込んでいませんか?

西洋医学では、腰痛の原因は腰の骨や筋肉にあると診断されることがほとんどですし、湿布も痛みのある部分に貼ります。マッサージも腰を中心に行いますので、そう思ってしまうのも仕方がないかもしれません。

ですが、今回ご紹介するツボ「委中」は腰から離れたところにあります。

東洋医学の鍼灸では非常に有名なツボです。「腰痛には委中を使いなさい」といわれているほどです。

東洋医学では体全体が関連して症状を引き起こしていると考えていますので、必ずしも不快な症状がある場所にツボがあるわけではないのです。

委中の正確な場所と刺激方法

ツボ

ツボの位置を正確にとらえることを、「ツボを取る」と言いますので、ぜひ覚えておいてください。

それでは、この「委中」と呼ばれるツボの取り方を説明していきます。

脚の後面、膝の曲がるところの後ろ側に線がありますね。

膝の後ろ、その線の真ん中です。

これは比較的分かりやすい位置にあるツボで、このツボは左右対称です。

「委中」をぐりぐり押していただくと、腰に効果がありますので、ぜひ試してみてください。

家族や友人に押してもらおう

難点としては、体の背面にあるので自分で押しにくいという事です。

横になって寝ていただいて、どなたかに押してもらうのが良いかと思います。

委中のツボ(動画解説)

下記の動画でも紹介していますので、ぜひご覧ください。

東洋医学は、体全体をみる

「委中」というツボは腰痛に非常に良いツボなので、症状を軽くするのに効果が期待できます。

しかし、腰痛の原因は体全体のバランスや気の流れ、体質など様々です。委中への刺激だけでは、腰痛を完治し切れないかもしれません。

東洋医学では、本当に腰痛に悩まされている場合、腰だけではなく体全体を見据えて治療することが必要だと考えています。

腰痛以外の不快な症状を細かく問診し、腰痛と同時にある不快を一緒に治していくことが大切です。

東洋医学の根本治療は、体全体をみて結果的に腰痛も治す、ということなのです。

まとめ

東洋はり灸整骨院 石丸昌志

いかがでしたか?

今回は腰痛の症状緩和に効果を発揮する「委中」というツボをご紹介しました。ぜひ試していただきたいと思います。

そして根本治療で腰痛になりにくい体を目指される場合は、東洋医学専門の鍼灸院にご相談ください。もちろん、東洋はり灸整骨院でもしっかりと対応いたします。

東洋はり灸整骨院のスタッフも全力でサポートいたします。一緒に腰痛を軽くし、腰痛を起こしにくい体作りを目指しましょう。

 

(関連記事)

腰痛は骨の変形・神経圧迫だけでは説明できない

腰痛は全身の機能低下が原因だった?

腰痛にも効く手首のツボ 通理(つうり)について




★東洋はり灸整骨院のTwitterFacebookはこちら(フォロー、いいね大歓迎です!)

★東洋はり灸整骨院とLINE友達になるにはこちら↓(月1~2回 健康情報をお届け中!)

友だち追加

\ SNSでシェアしよう! /

町田の鍼灸院なら東洋はり灸整骨院の注目記事を受け取ろう

鍼灸

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

町田の鍼灸院なら東洋はり灸整骨院の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

東洋はり灸整骨院

東洋はり灸整骨院

合同会社 東洋医学研究所
代表 石丸昌志(いしまる まさし)

【東洋医学専門・はり灸一筋の鍼灸整骨院】
〒194-0022 東京都町田市森野1-34-18 ユニオンビル4F/5F(4F受付)
小田急線 町田駅北口 徒歩2分
TEL 042-705-6090

関連記事

  • 肩こりのツボ 合谷(ごうこく)-鍼灸師が教える簡単セルフケア

  • 慢性的な肩こり・腰痛の原因は肝と肺?東洋医学でスッキリ解消しよう

  • 肩こりに冷湿布、温湿布は効果なし?

  • 肩こりの症状でお悩みの方へ

  • 肩こりのツボ 通理(つうり)-鍼灸師が教える簡単なセルフケア

  • 肩こりでお悩みの方は、東洋医学は気血を改善しよう