1. TOP
  2. ブログ
  3. 体のために鍼灸施術で使う線香を変更!

体のために鍼灸施術で使う線香を変更!

ブログ
この記事は約 2 分で読めます。

東洋はり灸整骨院、院長の石丸です。

本日は、施術で使う線香についてお話しします。

石丸昌志

当店で使う線香について 解説動画

Youtubeにてお話させていただいた動画はこちら。ぜひご覧ください。

お灸でむせる

お灸

お灸をするとき、大体の鍼灸院では普通の線香を使用していると思います。私も鍼灸の学校で使っていたものをそのまま使用していました。しかし、この線香はあまりいい香りがしません。

また固めるために接着剤を使うそうで、煙も重たく感じますし、患者様も鍼灸師も燃えた接着剤を吸うことになります。そのせいかうちのスタッフでも呼吸器が弱い者はむせることもあるようです。

300年の歴史ある線香

好文木 大薫香

出典:Amazon

そこで、当店では好文木大薫香(こうぶんぼくだいくんこう)というものに変えることにしました。

友人でもある鍼灸師が教えてくれた線香で、お寺で使うような本物のお香です。インターネットで買えますちょっと長いので三等分にして使用すると思いますが、今ある線香が無くなり次第、順次変更する予定です。

創業300年以上ということでケミカルなものを使っていないせいか、香りもかなりナチュラルです。インターネットで買えますので、興味のある方は是非お試しください。

おわりに

石丸昌志

いかがでしたか?

本日は東洋はり灸整骨院で使う線香についてお話させていただきました。

鍼灸師や患者さんによってはお香の匂いに好き嫌いはあるとは思いますが、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

(関連ページ)

東洋医学 6つの長所と4つの短所について

痛みを取るためのキーワードは「不通即痛」

100%濃縮還元ではなく、無農薬のストレートジュースを飲もう!




★東洋はり灸整骨院のTwitterFacebookはこちら(フォロー、いいね大歓迎です!)

★東洋はり灸整骨院とLINE友達になるにはこちら↓(月1~2回 健康情報をお届け中!)

友だち追加

\ SNSでシェアしよう! /

町田の鍼灸院なら東洋はり灸整骨院の注目記事を受け取ろう

お線香

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

町田の鍼灸院なら東洋はり灸整骨院の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

石丸昌志

石丸昌志

合同会社 東洋医学研究所 代表

◆東洋はり灸整骨院 町田本院
〒194-0022 東京都町田市森野1-34-18 ユニオンビル4F/5F(4F受付)
小田急線 町田駅北口 徒歩2分
TEL 042-705-6090

◆東洋はり灸院 国分寺院
〒185-0012 東京都国分市本町2-2-11-4F
JR国分寺駅北口 徒歩2分
TEL 042-407-6168

関連記事

  • 医療の役割は2つ!「病気を治すこと」「病気になる人を減らすこと」

  • ザ・世界仰天ニュース「良性発作性頭位めまい症」を見た感想

  • 「NHK東洋医学のホンキのチカラ~科学で迫る」を見た感想

  • NHKスペシャル「血圧サージが危ない」を見て―交感神経と副交感神経

  • 社会保険費を減らすには、患者さんも医療を使い分けることが大事!

  • 原因不明の患者が増えた理由!日本の医療が西洋医学中心になったから?